iphoneなどのスマホ、タブレットなどモバイル端末に対応をしたオンラインカジノが最近はスタンダードとなってきています。

モバイル対応にやはり遅れているのが、プレイテック系カジノ、マイクロゲーミング系カジノのサイトです。

 

なので、最近は単一のゲーミングプロバイダーしか取り扱っていない、いわゆるプレイテック系カジノサイト、。マイクロゲーミング系サイトからプレイヤー離れが起こっている印象があります。

マイクロゲーミング、プレイテックというのはゲーミングプロバイダーとしてはオンラインカジノ業界の2大巨頭となっていますが、しかしながら、それらのゲーミングプロバイダーのみを取り扱って運意をしているオンラインカジノサイトにはそろそろ時代遅れの感じもしてきて、最近は複数のゲーミングプロバイダーを採用をしたオンラインカジノサイトの方が圧倒的に人気があるという状態であるでしょう。

 

ベラジョンカジノの登場から、オンラインカジノ業界ではスマホ対応オンラインカジノの波が来て、いまやオンラインカジノをプレイをする端末もスマホが約75%程度とまでになっています。また、パソコンでオンラインカジノをプレイをしているユーザーの場合には自宅ではプレイをしやすいパソコンでオンラインカジノをプレイをして、外出先ではモバイル端末でプレイをするといようにいづれも使っているようです。

 

従ってパソコンだけでオンラインカジノをプレイをしているプレイヤーというのは少なく、内情としてはパソコンでもスマホでもいづれでもオンラインカジノをプレイをするという状態が多いと予想をする事が出来ます。また、いまだにスマホ対応になっていないオンラインカジノサイトも見受けられるのですが、もうスマホ対応ではないオンラインカジノというだけで軒並み良くない状態になっていくものと思われます。

 

オンラインカジノサイトでも、スマホ対応ではないオンラインカジノサイトは今後は延びていく事は、にう二度と訪れる事はないでしょうか。

既に、スマホ対応オンラインカジノという言い方では、訴求できない状態にまでオンラインカジノでもスマホでプレイをする事が当たり前になった昨今では、オンラインカジノ業界は、全てスマホ対応コンテンツにし、そしてスマホとパソコンというデバイスが異なる際にも同様のカジノゲームが出来るようにゲーム設計を変える必要が迫られていると言えるでしょう。

 

ライブカジノにしても、スマホでさっくとプレイをするという方が多いのも現状となっているのですから、カジノゲームやライブかjののプラットフォームを開発をしている企業はスマホ対応でプレイを出来ないカジノゲームをさっさと変えた方が良いでしょう。