オンラインカジノのバカラで勝ち続ける事が出来るなら、バカラで勝ち続けたいと思うのは当然ですが、それはやはり出来ないですね。

余程運に恵まれていれば良いのですが、まあ、そんなわけには行かず!!ってところです。

でも、絶対に勝ち続ける事が出来るという状態であったら、わざわざギャンブルなんてしないだろうなぁ~~とも感じますね。

なぜなら、絶対に勝てるという条件がつくのであれば、いつやっても良いわけですから、そこには不確定性がないので、人間は面白さを感じなくなるでしょう。

ギャンブルの面白さというのは、その不確定な結果に対して興奮を覚えているわけですから、絶対に勝てるとい条件がついたら、案外とプレイをしなくなるでしょう。

それは、勝つ、負けるといういづれの状態でも同様で、絶対に負けると分かっているのであればパチンコはしないでしょう。途中少しでも勝てる状態があるからこそ、勝つことに期待をしてプレイをするという事です。

オンラインカジノでも同じですよね。絶対に負けるというだけであれば、本気で絶対にプレイをする事はないでしょう。

ギャンブルは、長くプレイをしていると絶対にプレイヤー側が負けるというように仕組みが出来てしますが、それでも、途中に大きく勝てる事もあるわけです。その部分の不確定さに興奮をしてプレイをしているわけですから、オンラインカジノのバカラで勝ち続けるという事が出来るという事であれば、多分人はギャンブルなんてプレイをしなくなる事でしょう。

そんな状態があるのであれば、一度くらいは味わってみたいと思うかもしれませんが、それも不可能な事ですから、まあ、オンラインカジノのバカラで勝ち続けられるように研究をしていくとか感性を研ぎ澄ませていくという事が最も重要な事ですね。

でも、基本的にカジノというのはエンターテイメント性を、不確実な事に関してベットをするという事で作り出していますから基本的には、単純過ぎるくらいに単純なルールが多いので、正直ゲーム性が高いのか?と言われれば呆気に取られるくらいにゲームとしての深みはありません。

でも、確率論的な事を追求をしていくという事と、ギャンブルという不確定な事象に対してお金を賭けてベットをするという事に、面白さがあるわけで、まさしく人生の縮図を見る事が出来るという点でバカラは面白さを感じるのであろうと感じるところです。