オンラインカジノの事を検索エンジンで調べたり、情報を探していると、「オンラインカジノ稼ぐ」というキーワードがかなり目につきますね。

yahoo知恵袋などでは、「オンラインカジノで稼げないけど本当に稼げるのですか?」なんて投稿まであります。

なんだか、勘違いをしている人がたくさんいるのだろうとは思うのですが、サービスを受けておいてお金が戻ってくるって普通は絶対にあり得ない事ですよね。それを提供しているのがオンランカジノサービス部分でありますから、「稼げる」ってよりはたまたま当たる可能性があるという事です。

オンラインカジノはロト6、宝くじよりも当たりやすいというだけで、プレイをしていれば基本的には負けますよ。だから常時稼げるという事ではありません。あくまでも稼げる可能性があるに留まります

けれども、勝てる可能性もあって、軍資金で入金したチップの300ドルがたった30分で5000ドルになったりするという可能性があるので、それを狙ってプレイをしているのです。

もちろん当たらない場合においては腹が立つのは言うまでもありませんが、別にオンラインカジノ側が良くない事をしているわけではありませんから・・・ただ涙を飲むだけです。

 

オンラインカジノで比較的、確率的に稼ぎやすいという方法は存在しています

確率的に稼ぎやすい方法というものは存在をしています。

だから、その確率に基づいて稼ぐためにプレイをするという事に面白さを感じるという人もいますし、より良い確率を求めて、状況によって理屈を構築していくという事が好きな方もいます。

最も簡単にチップが増加をしていく感覚を味わう事が出来る初級中の初級の攻略法を体験をするのであれば、オンラインカジノのライブバカラでマーチンゲール法を採用してプレイをする事でしょう。

マーチンゲール法を使用したバカラの攻略法については下記に詳しく記載されていますから参考にして下さい

Baccarat バカラ攻略法

オンラインカジノ、他のギャンブルで稼ごう、生計を立てよう、副業にしようなんてのは無謀です

けれども、オンラインカジノで稼ぐという事を趣味にして遊ぶのは良いですが、オンラインカジノで生計を立てるつもりとか、また副業にしようなんて考えているのであればやめた方が良いです。

あなたに、オンラインカジノを副業としてプレイ出来るくらいの才能があるのであれば、この年齢になるまでには既に金持ちですのはずです。

それくらいに、ギャンブルで稼ぐというのは難しいのです。なぜならギャンブルは一回一回が勝負であり、どれだけ長くプレイをしていてもそのゲーム内で誰かの温情や、あなたの人柄で優遇をしてくれるわけではありません。

どれだけプレイをしても、どれだけ一生懸命にやってもあなたという人として評価をしてくれて勝ちやすくなるという事は絶対にありません。もし、そんな事があったとしたらギャンブルではなく裏取引でオンラインカジノ側はライセンスを剥奪されてしまいます。

それであれば、仕事で地味ながらでも毎日実績を積み重ねるように丁寧で早い仕事が出来るようにしていった方がより良く、しかも稼げる可能性は格段に高いです。仕事はやればやるほど稼ぐ事が出来る可能性が高くなっていきますし、損はしない状態にまでいきます。

ですがギャンブルではいつまでたっても、あなたはお金を払って参加をする側であるプレイヤーでしかありません。仕事はあなたがお金を貰って役務を提供する行為ですから、やればやるほど稼げるのですが、前提が支払う側のギャンブルでは基本は稼げないのが当たり前という事です。

 

オンラインカジノがサービス(役務)として提供しているものの勘違いはやめよう

オンラインカジノのディーラーのサービスはあなたに勝たせることではなくて、カジノゲーム自体をスムーズ進行をしてもらうことです。

だから、チップを購入するという所から、実際にカジノゲームがプレイ出来るという事自体が役務の提供です。決してあなた個人を稼がせる事ではありません。もっと言えば、あなたがカジノで勝つ、負けるという事は副次的なものであって、カジノ側からサービスを受けているからこそカジノゲームがプレイ出来て、負けた、勝ったという結果が生じるわけです。

だから、オンラインカジノ側のサービス(役務)の提供というのは、まずあなたがプレイをする環境を整えて快適に問題なくプレイが出来る環境であなたが利用をする事が出来るようにしているという点なのです。

だから、オンラインカジノ側の儲けである控除率というものが決まっており、バカラテーブルであれば2~5%程度、スロットであれば2~4%などとして各ゲームでだいたい、これくらいで収まるという割合に治まるように設計されています。

オンラインカジノ側は各個人の動きを見ているわけでなくて、ただ100ドル動けば2~4ドル儲けが出るという事を相対的に見ています。

オンラインカジノがプレイヤー側に出すお金である還元率(ペイアウト率)はどれくらい?

オンラインカジノでは、この還元率が95%となっています。単純に10人のプレイヤーが10万円持ってやってきたとして10万円を使いながらプレイをしているとします。

お客側の全体の総額が100万円ですよね。なので、もし全部プレイヤーがこのお金を使って遊んでいるとしたら、還元率95%で言うと5万円はカジノ側のものになります。残りの95万円を10人のプレイヤーが奪い合うという構図になります。

それが還元率95%という意味です。なので、還元率というのは、プレイヤー各々に対してカジノ側がまんべんなく与えているものではありませんから、全く勝てない人もいますし、逆に大勝の人もいるのです。

つまり、還元率95%という表現では、なんとなく個々にそれぞれが95%の恩恵を受けられると思って勘違いをしている方がいますが、お客の総数を1として見ていますから、カジノ側からすればお客側に95%は返していますという事になるわけです。

プレイをしている各個人の使ったお金に対して95%を均等に還元をしているという事ではないです。しかも、割合的に言えば95%を満遍なく還元をしているのであれば、そもそも大勝する人なんて出るわけないという仕組みに気がついて下さい。

なのでオンラインカジノの還元率95%というのは真実ですから、上記の事を理解をして下さいね。基本的にはカジノをプレイした時点で負けというかマイナスからスタートをしているし、そもそもカジノ自体は、あなたを儲けさせる事がサービスではなく、カジノディーラーを雇ってそこでゲームが出来るという事がサービスなのです。

その代金を貰わなければやっていけないでしょう?

その場所代を支払うことで、95%のお客側にあるお金を得る権利を与えられるという事で、それ自体がサービスであり、稼げるかもしれない可能性というもの、それ自体がカジノ側からしたら提供をしているサービスに他なりません。

オンラインカジノを「詐欺」と言っている人は詐欺の概念を全く分かっていない

あと、オンラインカジノの評判などを見ていると「オンラインカジノ詐欺」という言葉を使っている人がいますが、詐欺の概念を全く分かっていないでしょう。

あなたがチップのお金を支払ったのに、それを使用してバカラ、ブラックジャック、ルーレットなどのカジノゲームは出来ないし、しかも返金してくれないというのを詐欺と言います。

なぜなら、あたかもお金を賭けてカジノゲームが出来ますよ、って事でお客を呼んでおいて、それが受けられないのですから、それが詐欺です。詐欺の要件は「他人を欺き財物を交付させる事」です。オンラインカジノが出ないことはそれに当たりません。役務提供の義務は果たしていますからね。

けれども大抵の「オンラインカジノは詐欺だと騒いでいる人」はただ負けたから詐欺と言っているのです。や、「そもそも、何を欺かれて財物を交付したの?」って感じですよ。

だってカジノゲームが出来ます、ジャックポットを搭載したオンラインスロットがあります、って事でそのサービス自体は受けてるでしょ?

だから、そのような人々が言っている事は分かりやすく言えば、飲食店で飲み食いして、「私は食べてないから金は支払わない」と言っているのと何も変わりません。

だから、しこたまオンラインカジノ側のシステムを使ってゲームをしてサービス提供を受けてたまたま出なかったという事で「オンラインカジノは詐欺」という言葉を出すのは、ただのクレーマーであり「モンスター」です。

前述もしましたが、オンラインカジノ側のサービスというのはカジノゲームをプレイする事が出来るという環境を用意しプレイをしてもらうことです。それでサービスの提供が終わっていますから、オンラインカジノで勝てなかったという事をもって詐欺なんて言っているのはタダの馬鹿に他なりません。

また軽々しく法律用語の「詐欺」という言葉を使ってはいけません。概念も分からずに詐欺と言っているのですから、正直寒いというかアホです。

オンラインカジノは稼げますかのまとめ

オンラインカジノは稼げる可能性があるに留まるもので、常時勝てるわけではありません。

オンラインカジノで生計を立てるとか、大儲けをする事が出来ると考えているのであれば、オンラインカジノを含め、全てのギャンブルでは、あなたはお金を支払ってお金が増える可能性がある場所への参加権を得るだけであってほぼ確実に負けるとい構造を理解をしてプレイをするか、しないかを考えましょう。

また、オンラインカジノが負けたからと言って、「オンラインカジノは詐欺」なんて法的用語を軽々しく使わないようにしましょう。オンラインカジノはサービスである役務提供をしており、あなたはサービスを受けた結果として、負け、勝ちという状態があるわけですから、そもそも、いづれの結果を受けても、それがオンラインカジノが役務として提供しているサービスの結果である以上、詐欺の概念は成り立ちません。

という事で、オンラインカジノは稼げるのかという事を含めて、全体的にオンラインカジノ、ギャンブルというものを全体的に分かり易く解説が出来たと思います。

オンラインカジノのプレイを節度のある使い方をして、もしかしたら当たるかもしれないという期待感と上手に付き合いながらプレイをしたり、ライブカジノの美人カジノディーラーを探しながらライブカジノをプレイするなど、あなた自身で上手にオンラインカジノを楽しんでみて下さいね。